明太子とめんべいの通販/福太郎の自信まんまん通販

美味しい二度漬け明太子を博多から直送

商品合計5,400円(税込)で送料無料
代引き手数料無料

マイページ 買い物カゴの中を見る

商品のお届けにつきまして

現在、発送が混み合っております。その為、通常よりもお日にちを頂く場合がございます。
あらかじめご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

送料がお得になるキャンペーン開催中

11月23日午前00:00〜11月23日午後11:59は【ポイント2倍デー】

商品のお届けにつきまして

九州北部地方の集中豪雨の影響により配達遅延、一部地域の荷受停止が発生しています。
商品のお届けが遅れる場合がございます。どうかご了承くださいませ。

福太郎の明太子が出来るまで

福太郎の明太子が出来るまで

見極め

原料のたらこは、寒い冬の時期12月から1月のスケトウダラ漁の最盛期に捕れたものを使用しています。

旬の一番おいしいたらこを一つ一つ職人の目で見極め、良質なたらこを使って、福太郎の明太子を作っていきます。

このページのトップに戻る↑

独自の調味液

明太子の味を決めるのは調味液です。調味液は各々の店により味が異なります。福岡には明太子を販売する店が多くありますが、それぞれの店により、味が異なるのはこの為です。

福太郎では唐辛子をベースに調味料を独自に配合し、魚卵に合わせて数種の調味液を作ります。まさに職人の腕の見せどころです。

このページのトップに戻る↑

漬け込み

漬け込みは明太子に深いコクと旨味を引き出す大切な工程です。

福太郎ならではの「二度漬け」によって魚卵の旨味を引き出し、調味液・唐辛子によってより深いコクを生み出します。

このページのトップに戻る↑

二度の熟成

漬け込みを行った後は、冷蔵庫で熟成を行います。漬け込みと熟成を繰り返し、明太子に調味液が浸透して行きます。福太郎の明太子が持つ深い味わいが出来ていくのです。

このページのトップに戻る↑

完成

熟成が進むと、めんたいは調味液を含み、ふっくらとします。ここから、選別を行い、見栄えが良いものは「福撰」めんたいや「好味」めんたいに、黒い筋があるものは「徳用めんたい」やチューブ入りの明太子や腹詰めいわしの材料になります。

「大吟醸仕込み」めんたいや「昆布漬け」めんたいは調味液の味付けが異なります。

このページのトップに戻る↑

明太子一覧ページへ

ページトップへ